Mie Hayamizu photography

写真 と 造形研究ノート 
MENU

Note 2020.01.26 永遠のニシパ

「北海道」の命名を提言した
松浦武四郎を主人公にしたドラマ
『永遠のニパ』を見る。

2019年7月に北海道150年記念として
NHK札幌放送局で製作、放送されたものです。

北海道はアイヌ語で「ヤウンモシ
幕末までは「蝦夷地(えぞち)」と呼ばれていた。
武四郎は幕末の世に6度渡り北海道を調査し、
明治2年に「北海道」命名を提言した。

パは大切な人の意味と劇中では言っていましたが、
長老、紳士、旦那ではないのかと気になって調べてみました。
精選版 日本国語大辞典によると殿、主人でした。
北海道にはニシパの恋人という名の
濃厚なトマトジュースがありまして、
その名で知ったニシパの意味と違ったもので。

悪くはなかったけど、
あまりよく歴史を知らない人でも見れるように
かなりサラっとしたつくりにしたのかな?
武四郎の北海道での苦労や幕府と戦う場面や
もっとそういうところで深さを見たかったな。
歴史物のわりには凄くライトな作りでした。

和人がアイヌにしたことのえげつなさを
ドラマという枠では描くのは難しかったですよね、
北海道150周年の記念作品だから尚更。

アイヌ語で話すのは良かった。

【視聴したドラマ】
永遠のニシパ 〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜
https://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/

【参考サイト】
コトバンク ニシパ
Wikipedia アイヌ語の語彙一覧 ニ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。