Mie Hayamizu photography

写真 と 造形研究ノート 
MENU

特別展「北欧サミの暮らしと工芸」



すべりこみで、北方民族博物館の特別展
「北欧サミの暮らしと工芸」を見に行くことが出来ました。
10月14日(月・祝)16時半まで開催です。






サーミ(サミ)の食料貯蔵庫。
高床式倉庫に似てるかも。



彫刻の美しいこと。
これが芸術としての表現ではなく
工芸品だということに驚かされる。



白樺の工芸品。素敵。



手袋は特別展の図録を読むとより理解ができて
すごく興味深いものでした。
パッと見ただけでは国の差はわからないのですが
親指に違いが出るのだそうです。



繊細で美しい。

何時間でも眺めていられるなあ。
行けて良かったです。

アイヌ、ナーナイ、ウィルタなど失われつつある言語の
(迫害により民族の言語を学べなくなったという背景もあり)
教科書が見れたのも良かったです。
自分から日本語を奪われたとしたら悲しいです。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。