Mie Hayamizu photography

写真 と 造形研究ノート 
MENU

北欧サミの暮らしと工芸

hoppouminzoku.jpg

※ポスターのデザインが素敵だったので掲載させていただきました。

7月の北方民族博物館のロビー展、楽しみだなあ。

北欧雑貨好きな人はご存知のシラカバのこぶで作られたカップ
ククサはサーミの伝統工芸品です。

日本人は、なぜ北欧のデザインに惹かれるのでしょうね?
ブームになるくらいなので惹きつけるものがあるのは確かなのでしょうが
明確な理由は、わたくしにはわかりません。
わかりませんが、北欧の雑貨は大好きですよ。

こちらの特別展「北欧サミの暮らしと工芸」に関連して
結城伸子さんのワークショップがあるんですよね。

倉敷意匠でウニの骨の針刺しを知って以来、結城伸子さんの作品が好きでして、
その後、北方民族博物館のワークショップで講師をされている方だと知りました。
ワークショップも行ってみたいので北方民博のサイトを
こまめにチェックしているんですが、今回は検診と重なるので無理でした。残念。
【追記】ポスターデザインと写真も結城さんのものなのだそうです。素敵だ。

とにかく7月が待ち遠しいです。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。