Mie Hayamizu photography

写真 と 造形研究ノート 
MENU

アイヌ刺繍

長万部町のシャクシャインロード事業
巨大パッチワーク慰霊旗に使う
アイヌ刺繍いりのピース(木綿布)を作りました。

シャクシャインの戦いとは1669年に蝦夷地で起きた
アイヌの松前藩に対する乱のことです。
アイヌの首長シャクシャインは
戦いの後に和睦を受け入れたのですが、
だまし討ちにあい暗殺されてしまいました。
だまし討ちをしたのが和人です・・・複雑な気持ち。

例えば、北見アイヌと斜里アイヌのように
アイヌ同士にも戦いはあったそうですが、
他民族の文化や生活を奪うのとは別の話ですよね。

そんな北海道で、いま暮しているからこそ
何か少しでもアイヌ民族の文化復興と
名誉回復のお手伝いが出来たらと思い参加することにしました。

ピースに施したアイヌ文様はそれなりに縫えたんですけれど、
名前と年月日が“小学生はじめての刺繍”みたいな仕上がりで
提出するのやめようかなー・・・って一瞬よぎりました。
へたっぴですけど、ちゃんと出しますよ。

TPE00203_Red_Print.jpg

なぜか生地の地模様が汚れのように映ってしまったわ

新ひだか(静内)のシャクシャイン記念館は
これまでに2度見学しています。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。