Mie Hayamizu photography

写真 と 造形研究ノート 
MENU

置戸町立図書館

DSCN1653.jpg

館内のデザインが優れている図書館と言えば置戸町立図書館です。

ここに来たかったのは館内のデザインと
自動車図書館「やまびこ号」(移動図書館)を
実際に見てみたかったからです。

館内は、さすが木材の街。
いたることろに木がふんだんに使われています。

空調が弱いのかちょっとニオイは気になりましたが、
手に取りやすい本の並べ方がしてあり、
お茶と珈琲が置いてあるのも寛いでいってください
というメッセージのようで嬉しかったです。

トイレの入り口にも黒曜石がディスプレイされています。
置戸は黒曜石の産地でして安住遺跡(旧石器時代)が有名です。

「やまびこ号」は外からのみ見ることが出来ました。
移動図書館は、図書館が遠くて読書が出来ない人を出さないように
「いつでも、だれでも、どこでも」本を読む事が出来るように
考えられたサービスなんですよ。ありがたいですよね。
自分の目で見ることが出来て嬉しかった。

【訪れた施設】
置戸町立図書館

【参考文献】
北海道開発協会 広報誌「開発こうほう」 2008 年 3 月号(通巻536号)
地域経済レポート マルシェノルド No.20 地域と図書館~新しい時代の図書館像を探る~

【参考サイト】
コトバンク 置戸安住遺跡
コトバンク 移動図書館

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。