Mie Hayamizu photography

写真 と 造形研究ノート 
MENU

2018.12.23 Note

DSC_0281.jpg

 太宰治の娘にあたる津島佑子氏の遺作
『ジャッカ・ドフニ 海の記憶の物語』を読む。

アイヌの母と日本人との間に生まれた少女の物語。いのちの物語。
物語の始まりは、網走にあった資料館ジャッカ・ドフニ。
そこから叙事詩のような壮大なストーリーへと繋がっていきます。
文字を介してアイヌに伝わる子守歌のあたたかな歌声が聞こえてくるようでした。

現実のアイヌの悲しみの歴史は『網走小史』『新網走小史』の中に書かれています。
こちらも合わせて是非読んでいただきたいです。

写真は資料館ジャッカ・ドフニの前の土手から見た風景。
名古屋学院大学の研究者の論文によれば、
この風景をゲンダーヌさんと義妹の北川アイ子さんは
ポロナイスクに似ていて懐かしいと言っていたそうです。

【参考文献】
津島佑子『ジャッカ・ドフニ 海の記憶の物語』 集英社 2016.05.02
網走史編纂委員会 『網走小史』 網走市役所 1955.03.25
榎澤 幸広 , 弦巻 宏史 「ウィルタとは何か?」 名古屋学院大学 2012

♯網走文学 ♯アイヌ ♯ジャッカ・ドフニ ♯大曲

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。