日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

大切な時間、 写真に残そう。
MENU

朝ごはん



・白桃ゼリー
・麦茶豆乳ラテ

暑くてよく眠れなかったのか眠い朝。
カフェインは控えてます。

昨日は35.2℃、今日はどうかな?

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

明日は32℃

moblog_2272db963.jpg

・納豆
・自家製はちみつ梅
・厚揚げ 失敗した
・ホッケの一夜干し
・白菜と小松菜のおひたし
・もち麦ごはん 白ごまのせ
・麦茶

暑いし、痩せないとだし
スムージーにシフトしようかな。
野菜室と冷凍室の大きい冷蔵庫が欲しい。

道東が32℃になるって、もはや何なのか
と思いながら扇風機で髪を乾かす。
涼しい。出かけたくない…。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

花火大会









実家の駐車場で母とまったり観賞。
とても綺麗でした。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

あぢい



・納豆
・自家製はちみつ梅
・白菜と小松菜のおひたし(小エビ 花鰹)
・冷奴 (茗荷 豆乳 胡麻油 お醤油)
・もち麦ごはん 白ごまのせ

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

なんちゃって金継ぎ









割れてしまった有田焼の小皿を
陶器用ボンドと金箔で継ぎました。
他界した祖父母が使っていたものです。

やすりをかけない方法なので滑らかじゃないですが
表はぷっくリと仕上げて、裏は窯元名がみえるように
はみ出たボンドを削ってつるつるに仕上げてあります。

ボンドは経年劣化するので
可能なら漆で継ぐことをお奨めしますが、
日常使いの食器の修復には手軽でいいですよ。
金箔がわりにアルミホイルをつかえば、
もっと手軽にできるようです。

落ち着いた色味の錫(スズ)も好きです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ピザっぽい何か



・ポークチャップのせピザ
・きゅうりのサラダ

昨日の夜、バジルを山盛り戴いたので、
豚肉を、バジルとトマトジュース、塩、オリーブオイル、
白ワイン、黒コショウで味付けし、
ポークチャップっぽい何かをつくりました。

それを即席でこねたピザ生地に載せました。
とろけるチーズがなかったから、粉チーズを。
乗せる用のバジル残しておけばよかった。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ごはん写真、しばし続く。



・凍りこんにゃく入り野菜炒め
・エリンギのバターソテー
・もち麦ごはん 胡麻のせ

天気がいいので撮影にいきたい気分です が
午後はプープーじゃないのです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

すっぱい昼ごはん



・白菜と肉団子の甘酢あん
・彩り野菜の自家製梅酢漬け鰹節のせ
・ごはん

ハンバーグでも作ろうかと合いびきを買ったけど
そんなにハンバーグが好きなわけでもなく、こうなった。
挽肉は、鶏が好きです。

平日の昼間にプープーしてるときがあるので
「ミエチちゃん仕事なんなの?」と友だちの子に聞かれる。
この世界にはサイボウズというものがあってだな・・・。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

空模様




秋空みたいな雲。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ひるごはん






・五目炒め
・納豆
・自家製梅酢のきゅうり漬け
・きゅうりの白ワイン漬け
・ミニトマト
・玄米
・豆乳きな粉シャーベット
・麦茶

今年に入って8キロ太りました。
食生活は特にかわってないけど
日光アレルギーがひどくなって
自転車のったり歩いてないからかな。
困った。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ヘアドネーション

ロングヘアに、なんのこだわりもなくて
ショートからボブのわたしが髪を伸ばしています。

で、

友人のお子さんに
「髪のびたね。寄付できるんじゃない?」と言われました。

はい、そうなんです。寄付のためでした。
行きつけの美容師さんと親には話してたんですが、
ボランティアなので、友達に言うことでもないかなと思ってた。
ましてや小学生には早すぎる話だと思ってました。

ヘアドネーションの存在は、
ムサビで出会った方に教えていただきました。
わたしは在学中に婦人科のオペを2度したんですが、
入院したのが子どもたちと同じ病棟だったので
子どものカツラになるなら、やってみたいと思ったんです。

それまではカッパーとか派手目カラーをしてたんですが
ナチュラルに戻しました。
少しずつ切りそろえて傷んでいる髪をなくすように努力して
いま肩くらいなんですが、伸びるのがすごく遅く髪も細いので
胸下から腰ぐらいまで伸ばしている間に傷んで切れてしまうから
寄付は難しいんじゃないかな?と美容師さん。
先月の話しです。

髪が痛みにくい工夫をしてくれてますが
たしかに肩上から肩下になるまで3年もかかってるんですよね。

もう少し頑張ってみますが、切ることになるかもです。
なんか悔しい。もっとグイーンて伸びてくれたらいいのに。

そんなことがあったばかりだったので、
この先も伸ばしていくか考えてるところだったんだよって話と
「寄付のこと、よく知ってたね。」と伝えたところ
学校のお友達が寄付をしたのだそうです。おお!
子どものときに、そんなこと思いつかなかったよ。

寄付できる長さは31センチ以上です。
ヘアドネーション賛同サロンから寄付できます。

ロングヘアにこだわりはないけど
グイングイーン伸びる方、寄付してみては?

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ゆずの香り



友人の娘さんから、
スヌーピーの石鹸を頂きました。

可愛いし、とても良いかおり。

飾りました。癒されます。

どうもありがとう♪

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

梅しごと




漬けてた梅を3日間の天日干し

の予定が、雨ですよ。

気にしない。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

でも、字が綺麗ではない。

高校生の時に硬筆書写検定3級をとってます。
学校で受ける検定なので同級生はみんな持ってる。

先日、喪の席がありまして、
子どものような字は、お祝いの席よりも
喪の席の時に際立って困る…と思ったので、
ペン字でも習おうかなと思ってます。
家族も習っています。

博物館学の勉強もしたいけど、
こういう日常生活的な部分を充実もさせたい。

大人として、お手紙を書く年齢になったのだなと。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

サプライズに感激

ムサビでお世話になった方へ
日頃の素敵なお手紙のお礼をかねて
暑中見舞いを出す…前に、
素敵なものを頂きました♪



和紙製(特別仕様)のテーブルマットを複数枚です。
美しい日本画は贈ってくださった方の作品。
これは嬉しい!!

blogで、お礼の先だしになりますが、
いつも本当にありがとうございます。

お客様にだしたいな。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

冷蔵庫のあまりもの



・豆乳シチューとオムレツ

野菜をいためて、火を止めてから小麦粉を振って、
余熱で野菜と小麦粉がなじんだら、
水とコンソメと豆乳いれて煮るだけ。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

経済的

百均の大きい洋服用ホコリ取りでカーペットをゴシゴシすると
コロコロよりもホコリがごっそりとれるので気持ち良い。

お掃除ワイパーも紙をつかわずに、
マイクロファイバークロスをつかうといい感じです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

夏椿



実家の夏椿が咲き始めました。

セイヨウオオマルハナバチがいっぱいだ…。
ミツバチに会いたいよ。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

真夜中の調理実習

食べるのは明日になりますが、
時間がたっぷりある夜中に料理をしました。

でも・・・レシピ通りに野菜の五目炒めを作ったんだけど
あんまりおいしそうに見えないんですよね。
どうなのこれ?
人参入れたいなあ。

IMG_20180717_022006_Sanna_Red_Print.jpg

わたしはモノづくりは好きなんですが、
部屋が 散らかる 汚れる ものが増える ことが苦手。

モノづくりする人としては致命的ですよね~
わかってるけど、ゴチャゴチャっとした部屋がどうしてもダメです。

写真は、不要な分は処分できるしフィルムもあまり嵩張らない、
特にデジタル写真になってからはデータなのでもっと嵩張らない。
部屋や手が汚れることもない(這いつくばって撮るけどね)ので、
長く続いているように思います。
カメラのシンプルな形状も好きです

その点を踏まえて、料理というのは、
想像したものを形にすることが出来るし、センスもとわれるし、
何より 洗える 消える というところがいいです。
モノをつくりたくてたまらなくなったら料理をすると気が晴れる。

IMG_20180715_233811_Sophia_Print.jpg

さて、おいしい羊羹を載せておきます。 標津羊羹です。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

さよなら、エゾムシクイ。

ご近所宅の前で小鳥が動かなくなってると聞いて、
タオルを持って救出にいったけど、
すでに間に合わず…でした。

緑色とグレーの体が可愛らしい
エゾムシクイという名前の小鳥です。

咲いていたつつじの花を摘んで
一緒に庭に埋めました。

眠っているみたいな姿が可愛くて
それが切なくて写真に残した。
(辛く感じる方もいると思うので載せません。)

※追記
その場はエゾムシクイだと判断してたんですが、
ちゃんと調べてみたらくちばしと足の色が黄色なのと
頭の真ん中に線が入っていたので、
鳴き声がチヨチヨビーのセンダイムシクイだろうと思います。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

チャオホーツァイ

再び、栄養学の勉強を取り組んでます。
知識のテストを9割書き終えたところで0時を超えたので、
後日、残りを解いて調理自習をすることにしました。
今回の実習は五目炒め(チャオホーツァイ)です。

グラム数をきっちり図ってメモを取りながら調理するので、
お料理づくりを楽しむっていうよりは、実験って感じです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

何ができるかな

豪雨被害、酷すぎる。

偽善と思われるかもですが…
20歳くらい(朱里ちゃんの募金がきっかけ)から、
子どもたちの臓器移植や災害支援として
募金を定期的にしてます。

信じますか?信じませんか?
支援しますか?支援しませんか?
は、自己判断の世界だと思っています。

今日、チャリティー・マイル支援(JAL×赤い羽根)と
LINEの募金はしました。

赤十字に募金もしてきます。

微々たるものですが、お役に立てるならと思います。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ひるごはん



・プレーンスコーン
・水切りヨーグルト

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

イーストがない

明日の食パンを焼こうと
ホームベーカリーに材料をいれたものの
肝心のドライイーストが切れてたー。

若い頃なら焦っただろうけど、
四十にして惑わず。





ベーキングパウダーをいれて
スコーンに変更しました。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ひとりアヒージョ



・鶏の有機オリーブオイル揚げ
・蛸とエリンギのアヒージョ
・パン

塩分多かった…。

後でお昼のゼリーもたべる。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

おなか、たぷたぷ。



・鰹の漬け丼
・ほうれん草とエリンギと小エビの炒め物
・もずくと豆腐と水菜のサラダ
・黒豆入り白桃烏龍茶ゼリー

白桃烏龍茶には豆より桃缶だなと思った。

連日ごはん写真も、そろそろ終わり。
買い出した食材で、1週間ぶん
何が作れるか考えるのが楽しいです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

食べることは生きること



・鰹のたたき
・蕪とほうれんと小エビのたまごスープ
・しらすパスタ
・夕張メロン(撮らずに食べたw)

朝は残りものをレンチンしてます。
切らずに余った鰹は漬けにした。

ムサビの体育授業で栄養の四群点数法を知って
とても面白かったので食育の勉強をはじめ、
保育にも興味があるので幼児食も学び、
栄養の凄さや面白さを実感しています。

でも、たぶん忙しくなると…
いつも通り、スーパーいくの忘れちゃうし
米とシーチキンくらいしかなくなると思う。
仕事して、子育てして、お弁当つくって、
家族のごはんも作る人はすごいなあと思う。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ひるごはん



・茄子みそ
・レタス焼売(豆腐と鶏肉)
・ミニトマト
・玄米ご飯

優雅な洋食器も欲しいんですが
作る料理がコレなもので
素朴な和食器がズラリです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

胃腸弱いのに痩せてない



・鶏肉と蕪と椎茸の炒めもの
・ミニトマトともずくの柚子酢
・人参と鶏肉の塩麹炒め
・冷奴 (しらす、大葉、生姜、オリーブオイル、お醤油)
・玄米ご飯

軽い米アレルギーなんですけど、
玄米だとお腹からすぐ出ていくから食べれます。
でも、まあ、重い。

箸置きは祖母が使っていたと思われる
ノリタケのものです。
和の植物柄が可愛らしくて、
とても気に入ってます。

いつも箸置きの柄がみえるように
箸先を控えめにして置いてますが、
本来は箸先は箸置きから出すのが正解です。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

よるごはん





・シソ入り麻婆豆腐
・玄米ご飯
・ほうれん草おひたし
・ミニトマト
・バナナマフィン
・ジャスミン茶

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

該当の記事は見つかりませんでした。