日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

大切な時間、 写真に残そう。
MENU

栄養学

栄養という、苦手な分野に手を出しはじめる。

保育士試験に必要な科目だからなんですが、
学生の時、家庭科の成績あんまりよくなかったんですよ。
食品成分表が覚えられなくて。

料理は好きだけど、調理実習も好きじゃなかった。
単に自分の好みが自然食だったからなんですけどね。

料理教室も、キラキラ系じゃなく
自然食や和食を学べるところに通ってみたいです。

いまは、網走の食改の先生にレシピを教えていただいて
美味しいおかずのレパートリーが増えてきています。

手作り味噌とか作ってみたいです。
(発言に40代を感じる。大人って楽しいよ。)

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

本の名前

ブクログに載せていないけれど読んだ本がある。
タイトルを忘れているのです。

UFOはいるのかいないのかみたいな、
忘れても特に問題ない感じの内容のだったから
まあいいんだけど(笑)

そんな風に忘れてる本のタイトルを思い出そうとするときに、
三浦綾子の『氷点』を読んだ記憶が浮かんでくる。
浮かぶけれど、図書館では借りていないし、
どこで読んだのかも思い出せない。
でも、ちゃんと活字は浮かび上がってくるからドラマではない。
そもそもドラマ見てなかったもんな。

高校の教科書だったかな。

うーん。

“氷点とは主人公のどういう心情を表しているか”
みたいな問いと一緒に思い出すので、
なにかの模試だったのかもしれない。

短大の、文学のリポートかな?

うーーーーん。

モヤモヤするから、図書館で借りて読み直そう。

北海道の作家たちの作品をきちんと読んでみようと思います。



素敵な詩集を集めて、詩集カフェ開きたいなあ・・・。


*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

とほほ

001_3803.jpg

先日撮影した写真を見直したら、
ピントが甘かったり、画質が荒かったりでした。
モデルさんの可愛さに助けられたけど、
もっと頑張って腕をあげます。

写真は一緒に撮影した友人カメラマン。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

散歩

コンデジを持って中島公園を散歩してきた。

DSCN0185.jpg
プラタナス

DSCN0192.jpg
チュンコ(スズメ)

DSCN0170.jpg
こぶし

DSCN0199.jpg
おそらくシジュウカラ。模様がよくみえなくて。

DSCN0209.jpg
お腹にネクタイがなくて、
羽根に二重の白い点線がはいっているから、ヒガラかな?

まだ撮り方を工夫できるほどカメラに慣れていないので、
どれもこれも似た構図です。

桜や梅と一緒に撮ったら、きっともっと可愛いと思うんだ。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

酵素ドレッシング



綺麗な色。

味は、らっきょうと好きな野菜と
サラサラの植物油をいれて
ミキサーで混ぜたような感じでした。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

名づけ、しくじる。

園児に「こどもの名前なにがいい?」と聞かれたので、
「えーとねー、女の子だったら、ハヤミズ キュウリ、
男の子だったら、ハヤミズ ナスビ」と答えてみた。
「かわいそう。名前わすれたい。」と言われる。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ただいま







わかってる
食べ過ぎなのは
わかってる

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

もぐもぐ



網走名物にでもなりそうな
白いスープカレーをモグモグ。



白雪の珈琲をゴクゴク。

明日の朝は円麦のパンをパクパク。

今日は撮影でしたが撮影風景はないのです。
食べ物しか撮ってなかったわけで。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

かわいい



地下鉄の壁が、かわいい。


*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

文学る




道立の文学館で、子母澤寛を堪能。

そのあと、






渡辺淳一文学館でお茶しつつ
読みたかった本を読む。
(店内撮影OKにつきパチリ)

10代の純子さんに、
女を売ろうとするな
そんなことをしなくてもいい
君には才能がある 仲間だろう
って、誰も言わなかったのかな、と考えた。
彼女は、表面上は試すようなことをしながらも
真は父性を求めてた気がしてならないのだけど、
みな、自分を大事にしなさいって叱るどころか
若い彼女のせいにして、結局抱くのさね…。
なんだかね…。
彼らのそれは色であって、愛とは呼べそうにない。
と、あくまで個人的な思い込みではありますが、
なんとも苦しく読みおえたのでした。

この渡辺淳一文学館は、
安藤忠雄さんが設計されてます。
北菓楼のリノベーションもみてないし、
真駒内霊園の頭大仏とやらも見てみたい。

中島公園といえば、
学生時代に通っていた北日本自動車学校は、
もうないのだねえ。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

本日オフにつき、ぶらぶら散歩。







撮影で札幌にきました。



北海道くらし百貨店。
なんとなく無印感がある。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

珈琲といえば





はぜや珈琲で豆を買うと
美味しい珈琲の入れ方を紹介した
オリジナルの冊子をもらえます。

なんと親切な。

優しくあたたかなイラストが、
とっても素敵なのです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ありがとう



素敵なお祝い返し♪
どうもありがとう。

ご入園 ご入学 春はおめでたいね(*´ー`*)

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

東京蚤の市

これも、かなり気になるイベント。

東京蚤の市

「東京豆皿市&箸置き市」も気になるし、
「物々交換の本棚」も参加したい。
ワクワクしてしまう。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

アートな鯉のぼり

こういうのが、「楽しい」と思う。
心躍る。

http://d-lounge.jp/2018/04/11994

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ネイチャーフォト、撮らないんですが。

DSCN0053.jpg

雄々しい写真が好みではないのと
被写体として人間が好きなのとで、
ネイチャーフォトには何にも興味がなかったんですが、
都会の森で、自分本位なカメラマンたちが
自分が良いと思う構図で撮りたいがためだけに
野生動物の住まう環境を荒らしている状況を見て、
餌付けなどしなくても野生の生き物を見ることが出来る
いま私が住んでいる環境は、きっと恵まれているんだろう
と気が付くことができました。

わたしが撮る写真は、なにをどうしたって自分らしくなる
と、信じて撮ってくことにしました。

DSCN0049.jpg
エゾシカ

DSCN0106.jpg
うーんと、セグロセキレイかな?

DSCN0058.jpg
オオワシ

探し回らず、ただ出会った野生動物を写しました。

キレンジャクをカメラで写せなかったのが本当に残念。
また撮りに行きたいです。

大人の事情で、良く撮れたものは載せていませんが、
それでも無断転載はやめてくださいね。。。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

野鳥三昧

今日は撮影にでたのではなく、
ただただ運転中に
偶然にも野鳥にたくさん会えました。

コンデジで撮ったものは
あとで載せますが、
充電が持たなくて、
スマホで撮影したものを載せます。



タンチョウヅル



オジロワシ



キレンジャク

鳥の名前は 恐らく というものですので、
間違えていたらごめんなさい。

カメラの充電がきれたのが残念です。
やっぱり一眼レフ持ち歩くのがベストかも。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

試し撮り

「今年は、風景や動植物を撮れるようにしたい」という気持ちを持って、
NikonのコンデジCOOLPIX A900の試し撮りをしてきました。

DSCN0030.jpg

ダム。 

DSCN0026.jpg
まだ凍っていて、神秘的な綺麗さでした。

DSCN0019.jpg
春の森。

DSCN0012.jpg
木肌。

2232.jpg

光学35倍ズームで道路隔てた向こうのキツネを撮ってみた。
この後、カエルを捕食なさっていた。

DSCN0011.jpg
ナニワズ かな?

DSCN0016.jpg
エゾエンゴサク。 天ぷらで食べたら美味しいんだって。

オジロワシ夫妻やエゾシカにも遭遇したけど
カメラ撮影に苦戦して写真はありませんです。
とほほ。

さて、今回の試し撮りの感想です。

野花は、なかなか綺麗に撮れました。

カメラにはこだわらないほうだけど、
この描写力でコンテストに出せるかといったら、微妙かな。
光学ズームはかなり遠くまで撮れるけど
じゃあ野鳥を撮ることが出来るかというと、
黒潰れして「え?カラス?」になっちゃうので難しかったし、
撮れても画質が荒れてしまって汚い感じ。
あくまでもお散歩用のサブカメラかも、わたしには。

今度は一眼レフに、新しいレンズを取り付けて
試し撮りに行ってみたいと思います。
週末、晴れますますように。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

折り紙建築

おりがみ師匠(姪)のリクエストにより、
ハートの指輪、ぴょんぴょんカエルイルカ
ぴょんぴょんウサギを折れるようになりました。

不器用なので、白目になりながら作っていますが、
四角い紙ひとつで色んな造形が出来るのは楽しいです。

こちらのサイトに可愛い折り紙作品がいっぱいで
折図ものっていて、とても助かっています。
https://mono-siri.com/20388

で、

折るのしんどいし、しんどいけれど上手になりたい
で、幼保小の先生してた友人たちにLINEしたら、
折り紙建築というものを知りました。

なにこれ、めっちゃカッコイイ!
折り紙・・・かどうかはわかんないけど。
これをつくるのに比べたら、おりがみは楽かもしれない。

立体が苦手なので、私には難易度高そうですが、
かなり作ってみたいです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

歩みは亀のようにのろいですが

病院ボランティアのひとつに、
病院内のギャラリーに写真を展示するというのがあります。
自分の経歴とかは書かず、ただただ癒しの空間として、
病院を訪れる皆さんに写真を見ていただくというものです。
今年は、そこに挑戦(審査あり)してみたいと思っています。

患者さんや、支える人たちの憩いになれたら嬉しい。

と、まあ、気持ちはいつも未来をみているんですが、
オペをするかしないかで行動できること出来ないことが出てくるので、
年に一度の検診がクリアにならないと、動けなくなりました。
ノロノロ運行です。

不自由でつらいなあって思うときもありますが、
みんな人生色々あるもんだと呪文を唱えて、
自分が今できることを、してみます。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

折り紙という魔物

手先の器用な師匠(姪)に厳しく指導を受けながら
折り紙手裏剣を作る日々であります。

そんな師匠が、
「プレゼントに手作りのモノが欲しい」とおっしゃるので
日ごろの成果を見せる為にも、折り紙の本を見ながら
ハートの指輪とかイルカとか頑張って作ってみました。

わたしは不器用なので、
うああああーってなりながら作りました。

子どもの成長を願い、慈しむ心は持っているけれど、
折り紙は・・・しんどい。

頑張ろう。

友人の幼稚園の舞台衣装づくりを手伝ったことがあるんだけど
あれも、めんどくさがり屋にはしんどい。

頑張ろう。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

春を探しに



甥と春を探してきました。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

そろそろ春なので

貧血になると体がものすごく冷えて痛いということを知りました。

冬でもカメラ引っ提げてアチコチ撮りまわっていた人が
いきなり35歳で貧血持ちになりましてね。
なかなか堪えますよ。どこも行けないんだもの。
なにせ冬はあちこち痛い季節なので、
あたたかいおうちで勉強とか読書とかして、
まったりとひきこもっていたいのです。。。ブツブツ

とかボヤいているうちに、

さて

春ですよ。

来ちゃった♡ ですよ。

春から初夏にかけては私の撮影の季節。

いま撮らなくていつ撮るの?

思いのたけを形にして、出来れば個展まで持っていきたいな。
エコーセンター(もうちょい狭くてもいいんだよなあ。誰か一緒に展示どう?)と
札幌と東京で開催で来たら最高です。

そこで、網走近郊で手と裸足を撮らせてくれる
20代から30代くらいの女の人を探しています・・・が、
そう書いても、知らない人にハイハイ!わたしやります!って
メールをくれる人はなかなかいないので、どうしたものだろう?
「じゃあ・・・、脱いでみようか」は靴下にしか言わないし、
お子さんがいてもいいし、美人を求めてもいないです。
ヘルシーな体系で、色黒でなく、すね毛のない方ならどなたでも。
ご飯も、車も、多少のお礼も出すのだけど。
同級生でもいいから、いないかね。

撮りたい場所が網走または近郊の為、
遠出するというわけにもいかないのが難題です。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

田舎の夜は長いから

ベビーシッターの学習が終わりました。

保育士試験の一部と内容がかぶるので、
資格(民間)取得のための試験は
受けないことにしました。

チャイルドコーチングのほうは
資格(民間)だけど持ってても良いかも?
と思えたので、とるかもしれません。
まだ決めてないけど。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

該当の記事は見つかりませんでした。