日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

大切な時間、 写真に残そう。
MENU

ユーカリ

お花が高くなりました。

もうすぐ冬なんですね。

長持ちするものをと思って、ユーカリを買いました。



茎は玄関とリビングに飾って、
余った小枝はリース…じゃなくて、コレなんていうんだっけ?



コレにしました。

ど忘れしてしまった。

【追記】
スワッグだ!

*

miechi

秋、散歩。

moblog_8f52603b.jpg

moblog_b66a8ed1.jpg

moblog_7286dded.jpg

moblog_9e676db8.jpg

moblog_3995dab2.jpg

moblog_113decb8.jpg

なんか毒々したやつみつけて、ワクワクした。

*

miechi

しめかざり ―祈りと形―

うわわ、これ行きたい。 タイトルのつけ方もツボ。

しめかざり ―祈りと形―
Shimekazari-formation of people's devotion


会 期|2017年10月16日(月)-11月18日(土)
休館日| 日曜日、祝日 ※10月29日(日)は特別開室
時 間|10:00-17:00
入館料|無料
会 場|武蔵野美術大学13号館2階 民俗資料室ギャラリー

ワークショップの「藁でつくるストラップ -福を呼ぶ形-」も気になります。
昔ながら というだけでなく、ちゃんと可愛いのがいい。

http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/11592

民俗資料室が解放されている時期にスクーリングがなかったので、
まだ一度もいったことがないんです。

あー。 うわー。 うーん。 どーしよ。

*

miechi

地味力



女子力皆無なプライベート用バッグの中身。
地味力が凄い。

*

miechi

絵が描けない美大生

abasiri_20171010055504a61.png

わたしの心のなかの網走は、こんな感じです。

空が淡いグレー。

子どもの頃は絵が得意だったんですけど、
授業で、テーマを決められたり、
目に映るままを描くことを求められるようになって
それに苦痛を感じるようになって描かなくなりました。

そして、そのまま、絵の掛けない大人になりました。

今も、自分の心の中にあるイメージを形にするのは好きです。
ゆるいイラストを描くのも好き。

写真も、ゆるふわな意味じゃなくて、ゆるいのが好き。
現実をキッチリカッチリには撮りたくない。

*

miechi

SIGMA dp Quattro

体調を崩して以来、デジイチが重い。
お腹にズシーンとくる。
それでも、やはりカメラを持ち歩きたいので
軽めのカメラを探しています。
あのカメラにしようか?このカメラがいいかな?
と、思い巡らせます。

なかなか決められなかったけど、SIGMAいいかも。
SIGMA dp Quattroのヘンテコなカタチが堪らない。
素敵にヘンテコだ。

dp2が、ヴィヴィットな仕上がりで
dp3が、柔らかい仕上がりになるみたい。
それぞれクセ(レンズの違い)があるのね。
わたしは、3がいいな。

描写はOLYMPUS OM-D E-M1が良さそうなんだけど、
シグマ、うん、いい。

というわけで、ターゲットを変更して、
カメラ貯金を続行します~(*´ー`*)

*

miechi

該当の記事は見つかりませんでした。