日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

大切な時間、 写真に残そう。
MENU

真夜中の調理実習

食べるのは明日になりますが、
時間がたっぷりある夜中に料理をしました。

でも・・・レシピ通りに野菜の五目炒めを作ったんだけど
あんまりおいしそうに見えないんですよね。
どうなのこれ?
人参入れたいなあ。

IMG_20180717_022006_Sanna_Red_Print.jpg

わたしはモノづくりは好きなんですが、
部屋が 散らかる 汚れる ものが増える ことが苦手。

モノづくりする人としては致命的ですよね~
わかってるけど、ゴチャゴチャっとした部屋がどうしてもダメです。

写真は、不要な分は処分できるしフィルムもあまり嵩張らない、
特にデジタル写真になってからはデータなのでもっと嵩張らない。
部屋や手が汚れることもない(這いつくばって撮るけどね)ので、
長く続いているように思います。
カメラのシンプルな形状も好きです

その点を踏まえて、料理というのは、
想像したものを形にすることが出来るし、センスもとわれるし、
何より 洗える 消える というところがいいです。
モノをつくりたくてたまらなくなったら料理をすると気が晴れる。

IMG_20180715_233811_Sophia_Print.jpg

さて、おいしい羊羹を載せておきます。 標津羊羹です。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

チャオホーツァイ

再び、栄養学の勉強を取り組んでます。
知識のテストを9割書き終えたところで0時を超えたので、
後日、残りを解いて調理自習をすることにしました。
今回の実習は五目炒め(チャオホーツァイ)です。

グラム数をきっちり図ってメモを取りながら調理するので、
お料理づくりを楽しむっていうよりは、実験って感じです。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

夜中の調理実習




女子力の高い“お料理”というものじゃなく、
わたしのコレは、実験または研究。

デジタルスケールと計量スプーンをつかって、
基本のかき玉汁を教科書通りつくる。

おだしは、国産花かつお、道産の乾燥しいたけ、
貝殻島の昆布でとりました。

夜な夜な。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

おとなのための食育

ソムリエ資格を持っている方などを呼んで
国産有機ワイン(地産地消)の飲み比べをし、
アルコール代謝に必要なビタミンB1が含まれたものや、
ジビエ(これも地産地消)など、
テーマに沿った食事をみんなでつまみつつ、
ワインの産地の話や、
ワインに含まれているポリフェノールのことを学ぶ
・・・なんていうのも、ひとつの立派な食育なのね。

ふむふむ。

子どもに携わる機会が多いのに独身ゆえ
良く知らないまま接していて本当にいいの?という気持ちから、
保育士試験を受けようかと思って過去問を解いています。
(鍵盤は『愛の挨拶』とか『枯葉』とか簡単なものしか弾けないので、
実技は絵と朗読で乗り切ろうとしています。)
本日解いた栄養の問題は合格率70%でした。
80%まで持っていきたい。

食べたものが栄養になり体をつくる。
当たり前のことだけど、改めて食の大切さに気付かされます。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

栄養学は理系です

東京駅構内スタンバイトーキョーの
公募展がはじまりました。
猿田彦珈琲と一緒にお楽しみください。

さて、

わたくし、いま栄養学を勉強中です。

栄養学は理系科目なのは知ってたんだけど
学びたいことなのでチャレンジ!…したものの
算数赤点大魔王にはハードル高すぎでした。
塩分の計算、全くわかんない。
計算の仕方も、さっぱりわかんない。
白眼ってます。
教科書を読み込んだら理解できるかな?うーん。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

このカテゴリーに該当する記事はありません。