日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

大切な時間、 写真に残そう。
MENU

どうしたものでしょう

写真の勉強をするために美術大学に行きました。
勿論、写真史、映像史、カメラ構造の基礎、写真撮影、映像制作、
写真集の編集作業などは学びました。

卒論も、アンリ・カルティエ=ブレッソンの魅力を掘り下げるだとか
そういう方向でと思っていたんですが、
いざというときに、北方民族や文化人類学の方向に気持ちが向いて、
卒論は写真と関係ないことを書きあげました。

上京すると、向学の為、美術館や博物館を見て回ったんですが、
わたしは美術館より、博物館の展示に圧倒的に感動したのです。
特に、古代の生活のにおいがする遺物に惹かれるようです。
なので、その気持ちに素直に従いました。

中でも、北方の文化については、もう少し学びたくて、
大学院に進みたいなと思ったりしてまして。
生活をこなしながらだと通信がいいんだろうけど、
道内だと北海学園大学が一番やりたい研究に近いです。

フォトグラファーとしてブラッシュアップに行ったはずが、
うっかり迷子になってしまいましたよ。

そんな気持ちの変化もありまして、
最近は、写真活動の報告ではなく
めっきり友人知人に向けての生存確認用ブログになってます。
ネット上の日記はモノづくりを始めた1998年頃から書いており、
習慣みたいなものになっているのですが。
もう20年も書いているんですね。

今後、個展など発表の場を設けないのならば
サイトを閉めてもいいかなと思ってるんですが、結局好きなので、
必要としていただけるなら変わらず喜んで撮影させていただくし、
展示もするでしょうし、しぶとく写真は続けていくと思います。

とにかく、何をするにしても、お金も気力も時間も必要になるので、
思いのすべてが叶えられるとは限りませんよね。
(私の場合は知力もアレなので)
どちらの方向にどのくらいの力加減で進むのか
考え中の今日この頃です。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

わたしと写真のこれから

長くお付き合いしていた人がデザインを生業にしていたので、
20代30代は、自分も何か彼のサポートができたらいいなあ
っていう思いも持ちながら写真に取り組んできました。
もちろん、10代から写真が好きだったし、
良い写真だねって言われると幸せに思ったし、
嫌みを言われてもコンニャローで乗り越えてきたし、
親とは違う仕事で名を立てたいという気持ちもあったりで、
写真を本業にすべく、真剣に取り組んできました。
苦手な社交も頑張った。

いつしか40代になり、環境がかわり、生活もかわり・・・。

仕事として受けた撮影依頼は変わらずきちんとこなしつつ、
今は、名を立てるというのが一番の目標ではなく、
私の写真で何か人様の役に立てることがあるならばしたいな、
喜んでもらえることがあればいいなという感情が優位です。

今まではギャラリーで個展をして知っていただく形式でしたが、
心境の変化があったからか、そういうのがしっくりこなくて、
院内ボランティアの一環としての写真展示をしてみようと思い至りました。
それで、札幌の病院で申込書を貰って帰ってきました。

この場所を通るひとたちは、どんな写真をみたいだろう?
そんなことを考えながらの撮影になります。
わたしは春の入院中、満開の桜が見たかった。
目で、四季を感じたいなって思った。
だから、最近、今まで興味のなかった自然観察を積極的にしたり、
動物について学んだり、風景写真を撮ったりしはじめたのです。

なんかさ、輝いてる人に近寄りたくなるのが人情だと思うから、
あんまりキラキラギラギラしてないアーティストってのも
どうなんだろうなって思ったりするんだけどさ、
いまは、なんか、そういうんじゃないんだ。

“ケア” “サポート” そんな言葉が浮かんでくるんだ。

穏やかな毎日でありたい。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

とほほ

001_3803.jpg

先日撮影した写真を見直したら、
ピントが甘かったり、画質が荒かったりでした。
モデルさんの可愛さに助けられたけど、
もっと頑張って腕をあげます。

写真は一緒に撮影した友人カメラマン。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

散歩

コンデジを持って中島公園を散歩してきた。

DSCN0185.jpg
プラタナス

DSCN0192.jpg
チュンコ(スズメ)

DSCN0170.jpg
こぶし

DSCN0199.jpg
おそらくシジュウカラ。模様がよくみえなくて。

DSCN0209.jpg
お腹にネクタイがなくて、
羽根に二重の白い点線がはいっているから、ヒガラかな?

まだ撮り方を工夫できるほどカメラに慣れていないので、
どれもこれも似た構図です。

桜や梅と一緒に撮ったら、きっともっと可愛いと思うんだ。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

ネイチャーフォト、撮らないんですが。

DSCN0053.jpg

雄々しい写真が好みではないのと
被写体として人間が好きなのとで、
ネイチャーフォトには何にも興味がなかったんですが、
都会の森で、自分本位なカメラマンたちが
自分が良いと思う構図で撮りたいがためだけに
野生動物の住まう環境を荒らしている状況を見て、
餌付けなどしなくても野生の生き物を見ることが出来る
いま私が住んでいる環境は、きっと恵まれているんだろう
と気が付くことができました。

わたしが撮る写真は、なにをどうしたって自分らしくなる
と、信じて撮ってくことにしました。

DSCN0049.jpg
エゾシカ

DSCN0106.jpg
うーんと、セグロセキレイかな?

DSCN0058.jpg
オオワシ

探し回らず、ただ出会った野生動物を写しました。

キレンジャクをカメラで写せなかったのが本当に残念。
また撮りに行きたいです。

大人の事情で、良く撮れたものは載せていませんが、
それでも無断転載はやめてくださいね。。。

*

日々を、紡ぐ。 - Mie Hayamizu photography -

このカテゴリーに該当する記事はありません。